TOP > 彼岸 2007
 ← チェルシー モウリーニョ | TOP | パイオニア スピーカー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


彼岸 2007 

2007年09月22日 ()
彼岸の入り
秋の彼岸の入りです。 彼岸は、仏教行事で、日本独特のもので、他の仏教国にもありません。 太陽が真東から昇り真西に沈みます。 四天王寺さんの鳥居に、お彼岸の頃だけ、太陽が沈んで行きます。 四天王寺の天法輪。 写真左、経木流し。 ...(続きを読む)


彼岸の入り!グランドゴルフの入り!
天気は申し分ない彼岸の入り。魅し暑い、 9月20日は9月の観測史上最高気温でした。気象庁グラウンドゴルフのには最高の日和だが、蒸し暑いグラウンド。 秋の旅行帰りの会員さん。お土産をいただきベンチは奥座敷。 酒入り最中・東北銘菓・あれこれ! ...(続きを読む)


[日常の記録] 秋彼岸
f:id:akaibara:20070804130716g:image 彼岸花((赤い花ならマンジュシャゲ(曼珠沙華)学名:Lycoris radiata var. radiata別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)花期:秋))→ 秋の彼岸頃に咲くのでこの名前になっています。田舎道の脇に群生していたりします ...(続きを読む)



深まる秋 彼岸の入り
十勝毎日新聞
きょう20日は彼岸の入り。秋分の日(23日)を中日とした「秋の彼岸」を迎え、十勝管内の墓地や寺には、色鮮やかな花や菓子などを持参した家族連れらが大勢訪れ、先祖の霊を供養していた。 帯広はこの日正午までの最高気温が平年より高めの23.3度。 ...(続きを読む)


彼岸の入り 残暑厳しい墓参り/鹿児島市・唐湊
南日本新聞
彼岸の入りの20日、鹿児島市では朝から青空が広がり、正午の気温は31.5度と、8月下旬から9月上旬並みの暑さとなった。残暑厳しい中、市内の墓地では墓参りに訪れる人々の姿が見られた。 同市唐湊1丁目の唐湊墓地では、お年寄りらがぞうきんやたわしで墓石を ...(続きを読む)


彼岸向け切り花好値 残暑で間際需要が増/東京市場【関東】
日本農業新聞
東京都中央卸売市場で19日、最盛期となった秋の彼岸向け切り花取引が好値となった。品薄感が薄れ入荷は回復基調となったが、今年は残暑で間際需要が盛り上がったため。月内には3連休や月見といった好条件も重なり、全般の引き合いが強くなった。 ...(続きを読む)



愛知県の産業
愛知県の産業愛知県はなぜキャベツ、きく、生花、アサリが日本一なんですか?気候や地形などが関係あるんですか?わかりやすく詳しく解説してくださった方をべストアンサーにしたいと思います。(続きを読む)


無宗教だという方・・・また自分は無神論者だという方に質問です(※長文)
無宗教だという方・・・また自分は無神論者だという方に質問です(※長文)クリスマス・お彼岸・七五三・初詣・お盆・etc等が日本の生活習慣に定着していい調和を生んでいますが・・・そもそもこれらも宗教の一部ですよね・・・たしかに宗教にも行き過ぎたものもあります・・・があながち間違えではないのでは?とも考えられないでしょうか?結婚式はどちらでやりますか?神社?それとも教会?それとも・・・また葬式はどうしますか?無宗教なら式など挙げなくてもいいんじゃないですか?・・・まあこの意見はいき過ぎですが・・・極端な話そういうことです。どちらにしても宗教が生活の一部であり見えない何かを生み出してきたものになりますよね?まあその習慣ができた当時の人々の正確な声はどうかわかりませんがね。今の世の中それが無くなると寂しいですね・・・じゃあ生み出すか?そう上手くいきませんよね確かに無宗教といいたい気持ちもわかりますが、何かしら宗教信者への理解はないんですか?・・・では質問ですやはりそれでも無宗教がいいですか?・・・ちなみに私も無宗教でいたいが現実がある限り宗教もあながち嘘ではないのでは?と思い続けています。また私みたいな無宗教の方が「宗教もなめれない」・・・となるような回答もお願いしたいです。(続きを読む)


お墓にお供えするお花について
お墓にお供えするお花について夫の母のお墓のある霊園に、夫の母の従姉妹の方のお墓もあります。その方は最近、お墓に入られて「同じ霊園にあるんだから」と私達は母のお墓参りに行く時にはお参りさせて頂いているのですがお供えするお花を、毎回小さいアレンジメントでお供えしています。特に深い意味はないのですが、私がフラワーアレンジメントの教室に通っているので自分の練習にもなるし、お彼岸やお盆の時期だと、そちらの家族の方もお参りに来られるでしょうから、1対のよくあるお供え用のお花みたいなのだと、お墓にある花入れもぎゅうぎゅうになっちゃいそうなので置き型の方がいいかな・・・と思っていたのですが、これってやっぱりおかしいでしょうか??その従姉妹の方とは、私達夫婦はほとんどお付き合いもなく、これから先も先方のご家族とも交流はないと思うのでお花に関してのご意見は特に聞く機会もありません。ちなみに、そのご家族も最近は母のお墓をお参りして下さっている様ですがお花等は供えていただいていません。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.22(Sat) 08:29] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← チェルシー モウリーニョ | TOP | パイオニア スピーカー

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。